2月の寒さのおかげ スーパー・コンビニ、

2月の全国のスーパー(60社、7853店)の売上高は9678億円だった. 新店や閉店の影響を除いた既存店ベースでは、前年同月比0.3%増で7カ月ぶりに伸びた. 日本チェーンストア協会が22日発表した. 全国的な寒さによる野菜の値上がりや冬物衣類が好調だったため. うるう年で1日多くなければ、7カ月連続の前年割れだった可能性が高いという. 一方、日本フランチャイズチェーン協会によると、大手コンビニ10社の2月の売上高(既存店)は、前年同月比4.8%増の6155億円で、5カ月連続で上回った. 寒さのため、近所のコンビニで中華まんやおでんを買う客が多かったおかげだという.

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s